葬儀の手順 その1

危篤からご遺体の搬送まで

良い葬儀社を選ぶポイントを知っていても、突然の不幸に直面すると葬儀が終わるまでどのように対応すればいいのか戸惑うものです。危篤から葬儀終了までの流れを簡単にご説明いたします。

1.危篤病院から危篤の連絡を受けたときは、近親者などの合わせたい人に至急連絡を取ります。早朝深夜にかかわらず、電話で連絡します。
2.臨終末期の水(まつごのみず)を取ったのち、医師から死亡診断書を受け取ります。病院の人が、ご遺体の全身をアルコールやお湯で拭き清めたのちご遺体は病室か …

詳細を見る

葬儀の打合せから納棺まで

5.葬儀の打合わせ
喪主を決めます。一般的に故人との縁が最も深い人(配偶者、長男など)が喪主になります。
葬儀社と相談しながら、お通夜・葬儀の形式や規模、日時、場所、予算などを決めます。
菩提寺がある場合、住職に事前に連絡して日時を相談します。このとき戒名も相談して、お通夜までに決めていただきます。…

詳細を見る

記事ピックアップ